アイスに合う抹茶を探して

アイスに合う抹茶を探して


—料理長 今村より

抹茶アイスクリームのつくり方はとってもシンプル。アイスのベースに抹茶を混ぜてつくるだけ。だからこそ、抹茶の味そのものが重要になりますし、牛乳や生クリームなどとの相性が大切になります。京都のアイスクリーム屋としては、抹茶は外すことのできないフレーバーでした。だからこそ、本当に美味しい抹茶アイスクリームをつくることが求められました。

美味しい抹茶アイスクリームをつくるという挑戦は、美味しい抹茶を探すことからはじめました。できれば京都の抹茶がいいと思いながらも、地域を限定してはいけません。全国の有名無名問わず評判のいいお茶屋さんから抹茶を取り寄せては、まず抹茶そのものの味を確かめていきます。その上で、風味や味わいが強いものを選び、アイスクリームをつくっていきます。

抹茶として飲んだ場合に美味しかったものも、アイスクリームにすると美味しさが引き立たない場合も少なくはありませんでした。美味しくても抹茶の分量が少ないと旨味が出てこない。多すぎると逆にアイスクリーム本来の味わいが損なわれていく。濃厚な抹茶の味わいとアイスクリームの味わいの両方を引き出すことは容易ではありません。

幾度となく繰り返される試作の末、ついに満足いく抹茶アイスクリームが完成しました。全国の中でも結局選ばれたのは京都宇治、老舗茶屋の抹茶でした。季節に合わせて抹茶の味わいを最大限引き出す配合でつくるアイスクリームです。抹茶アイスクリームは嫌いという人でも“ここのは好き”という声も多くいただいています。抹茶好きも、あまり抹茶は好きでない人も、是非一度味わってみてください。